科学的にも証明されたにんにく成分と栄養素が疲労回復、アンチエイジング効果を高めます。

FrontPage

にんにく

にんにくは、アミノ酸、種々のビタミン類や微量成分、フラボノイド類、酵素や少なくとも200種類の化合物を含んでおり、スタミナ効果、殺菌、解毒、整腸作用にすぐれた香味野菜です。

ここでは、にんにくの正しい知識をご紹介します。

にんにくはどのような効果が期待できるのか?

健康ににんにくが効果的という話はよく聞きますが、果たしてにんにくにはどのような効果が期待できるのでしょうか。

何と言っても、にんにくの一番の効果は疲労回復と滋養強壮です。


にんにくの成分アリシンという物質は、ビタミンB1を体内に取り入れやすくする効果があります。 ビタミンB1は疲労回復に欠かせない成分なのでサプリメントとしても重要な意味があるといえます。

にんにくを摂取すると、体温が上がり血液の巡りをよくするアドレナリンが分泌されやすくなるため、美容や健康にも役立つものといえます。

にんにくには抗酸化作用もあり、活性酸素の増加を防ぐために老化しづらい体の状態をつくり、アンチエイジングによいといいます。



抗酸化作用は血管の老化も防いでくれるので、動脈硬化や心臓病を予防することもできるようです。にんにくには抗酸化作用が強いポリフェノールも含有されていますので、一層抗酸化力が期待できます。

にんにくサプリメントは疲労回復や滋養強壮だけではなく、日ごろから疲れやすいという人や、体力が低下してきたという人の他にも、加齢による肌や体調の老化を予防したいという人にも、にんにくサプリメントは有効だといえます。




不眠症LP


にんにくサプリメントの選び方

最近では数多くのにんにくサプリメントが販売されており、にんにくサプリメントを健康のために利用している人は多いようです。

何を基準ににんにくサプリメントを選択したらよいのでしょうか。



健康に良い食材・香味野菜としてにんにくは古くから知られている食品ですが、独特の臭いがあり、臭いの少ないサプリメントなどが重宝されるようになりました。

にんにくサプリメントには、にんにくに含まれるタンニンやアミノ酸といった有効成分をサプリメントの中に閉じ込めています。



にんにくサプリメント選びでは、

  • 呑み込みやすい形やサイズに気を配ばる
  • にんにくの最大の問題点である臭い成分を抑えられている
  • 一般的なサプリメントを飲む場合のように飲むことができる

かどうかが重要です。



もうひとつのポイントはサプリメントに配合される成分です。 にんにくサプリメントの多くは配合成分が工夫されています。



にんにくサプリメントは、

  • にんにくの成分を凝縮してカプセルに封入しているもの
  • 他の栄養成分とブレンドしているもの

などがあります。



自分が何を目的としてにんにくサプリメントを摂取するのかを考えて選ぶと良いでしょう。 どのサプリメントでにんにくの成分を摂取すると自分の条件と合うのか、あらかじめ調べておくことが重要です。




にんにくサプリメント摂取の注意点

にんにくサプリメントを美容や健康、滋養強壮のために摂取している人も多いようです。

にんにくサプリメントは、効率的ににんにくの成分を補給することができ、しかも、にんにく特有のにおいに悩まされることがほとんどありません。

にんにくサプリメントの成分のほとんどは天然成分です。


にんにくサプリメントを摂取する場合の注意点としては、生のにんにくと同じように胃腸への負担がかかることです。

胃が弱い人は、摂取する容量に気を付けましょう。 また、胃腸の手術などを控えている人は利用を控えたほうがいいです。 すでに現在飲んでいる薬がある人も注意が必要です。



糖尿病の治療薬とされるインスリンという成分は、にんにくサプリメントと一緒に摂取すると低血糖になり過ぎる可能性があります。 血栓予防を目的にワルファリンを取り入れているという人も要注意です。 にんにくサプリメントを体内に摂りいれると血が固まりにくくなってしまうことがあるようです。



医師から処方された薬を飲んでいる人は、にんにくサプリメントとの飲み合わせに問題がないことを確認する必要があります。 にんにくサプリメントを摂取する前に、主治医によく相談することが大切です。

疲労回復、美容、アンチエイジング効果を得るために、納得のいくにんにくサプリメント選びをする必要があります。




是非 Webサイトをご活用下さい!!

にんにくの成分と栄養素、目的別にチェックしましょう!


powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional