科学的にも証明されたにんにく成分と栄養素が疲労回復、アンチエイジング効果を高めます。

にんにく玉ゴールドに変えた理由

にんにく玉ゴールドに変えた理由

不眠症LP



カプセル入りにんにくサプリを買った理由とその後の変化

カプセル入りにんにくサプリを買って飲んだ理由は、単に続けやすい価格で選択しただけです。

何しろ、各社それぞれこだわりを持って作っているためそれほどの大差はないからです。



カプセル入りにんにくサプリを飲み続けて変化したこと
 

  • 体温があがる・・・体温が35℃台前半だったのが、35.7℃とか
    35.8℃にあがったこと。
  • 血行が良くなったから血色もいいし、顔や手の甲のシミが薄くなった
  • 夜もぐっすり眠れた
  • 何より朝から元気で今が調子いいといえるようになった
  • 軽快に動けるので、グルコサミンを飲まずに済むようになった
  • コレステロールも順調に下がってきた



お試しで購入すると定期購入しなくても、10%引きで購入できる案内が来るのはほとんど同じだったから、その都度買いをしていました。

グルコサミンのほかにも飲んでいたサプリがあったけど、だんだん調子がよくなってきたから、にんにくサプリだけになりました。

だから、にんにくサプリは1日にその日の体調によって2粒~6粒ほど飲み続けていました。

黒にんにくやにんにくの醤油漬け、味噌漬け、粕漬け、シソにんにくなどいろいろにんにくの保存食も作り、日ごろの食事に取り入れてもいるからにんにくサプリは飲んだり、飲まなかったりです。


コレステロールが下がって、また、あがる?

ところが、2015年この夏に届いた検診結果表を見てびっくり!!
この2年、順調に下がっていたコレステロールが一気に上がった?



えっ、なぜ? どうして?

焼肉も大好きだったけど年齢を重ねるにしたがって、全く食べたくなくなったし・・・

しつこい油ギタギタの食べ物も口にはしない。



無農薬・有機肥料で家庭菜園をしているので、めったに農薬だらけの野菜を買うこともないし・・・

保存食はほとんど手作りなのに・・・



考えられることは、

コロッケだけは大好きでして、月に3回は買って食べています。
また、手作りパン屋さんで、週に1回はごてっと買って食べてしまう。
それに、焼き菓子も大好きでして・・・

でも、食べる分量は年々減っているはずなのに・・・

油脂や植物油が使われていますよね。



やはり、酸化が気になって・・・



にんにくサプリのカプセル入りのゼラチンや植物油が心配になってしまいました。



まず、ゼラチンについてですが・・・

ソフトカプセルの原料のゼラチンは牛皮、牛骨が使われていましたが、狂牛病が騒がれてから、安全な植物性のゼラチンに変えた会社のにんにくサプリを購入していました。

牛骨には、プリオンの汚染危険部位として輸入規制がかけられていた脊髄や神経組織が混入している危険が高かったですからね。



それでは、にんにく卵黄粉末を溶いている植物油はどうだろうか?

亜麻仁油や紅花油などのリノール系植物油が使用されています。

コレステロールが気になる人に、よく勧められているリノール系植物油ですが、今回さらに調べたら、リノール系植物油が体内コレステロールを減少させる効果は、ほんの一時的に有用だけど、長期間摂取するにしたがって、コレステロール値は元に戻ってしまうようです。



はい、私のコレステロール値みたいにね。



でも、

カプセル入りのにんにくサプリを毎日大量に飲むわけではないから、それ程気にしすぎるほどの量ではないと思うわけです。



そこで、にんにく卵黄粉末を植物油で溶いただけのカプセル入りにんにくサプリではなく、発酵させた黒にんにくに黒酢など含有したにんにくサプリか、あるいは、昔ながらの練り上げて製造したにんにく玉のどちらかが体にはいいと思いました。



まあ、菓子パンと揚げ物、焼き菓子を少し減らすことにするつもりですよ。


にんにくサプリ、カプセル入りとにんにく玉の違い

カプセル入りにした場合、材料のにんにく卵黄粉末を溶いたり酸化防止剤として植物油を使うしゼラチンが必要。



にんにく玉は、ニンニクと卵黄のみでカプセルにしないから酸化防止剤は入っていない! 昔ながらの滋養強壮としての単なる食品。



ふと思い立って、カプセルと玉を湯で溶いてみました。

湯で溶いたカプセル入りにんにくサプリとにんにく玉01



標準おススメ飲用量のにんにく黒酢サプリは1粒、にんにく玉ゴールドは4粒、器に入れてみました。

そして、湯を各25mlずつ加えてみました。

湯で溶いたカプセル入りにんにくサプリとにんにく玉02

1分もしないうちににんにく玉ゴールドは溶け始め、うっすらとした黄土色が出始めました。

カプセル入りのは、カプセルが少し乳白色となり、中のにんにく黒酢がカプセルでかなり厚く包まれているのがはっきりとわかります。

湯で溶いたカプセル入りにんにくサプリとにんにく玉03



中々溶けないので湯銭にかけようかとも思ったのですが、ちょっと面倒くさいからそのまま放置します。

中々カプセル入りのは溶けません。ですから、マドラーでカプセルを潰してみました。

その後、1時間ほど放置します。

湯で溶いたカプセル入りにんにくサプリとにんにく玉04



最終的にカプセル入りのは、表面に油が浮き、にんにく黒酢は片となり、ゼラチンは溶けても乳白色の片の塊となっています。

にんにく玉ゴールドは、時折かき混ぜはしましたが、完全に常温となった水の中で完全に溶けています。



両方とも、にんにく臭くありません。



カプセル入りの油やゼラチンを分解するために、さらに酵素でも加えないと完全に溶けないのではないのか?

健康食品の原料屋から取り寄せた酵素玄米を1gを加えて、よくかき混ぜてみました。

湯で溶いたカプセル入りにんにくサプリとにんにく玉05



この玄米酵素がなかなか常温では溶けにくいが、だんだん油やゼラチンは、溶けてきました。

湯で溶いたカプセル入りにんにくサプリとにんにく玉06



にんにく黒酢片はなかなか分解しませんね。



カプセル入りにんにくサプリの浮いた油とゼラチン片をみたら・・・



正直いって、飲むのを躊躇してしまいますね。


年齢を重ねますと、酵素不足ともなるため、新たに油などを分解するために抗酸化物や酵素を摂取しなくてはならないのでしょうか。

ビタミンB1、酵素含有の食品も摂取したほうがいい?
いやいや、面倒くさい!

ですから、滋養食として食べ続けてきた、昔ながらの製法のにんにく玉に変えた次第です。

もちろん、日本産のにんにくを使用したにんにく玉ゴールドにです。



そして、場合によって黒酢入りの黒にんにくサプリを飲み分けています。泊りがけで遠出した時とかです。


にんにく玉ゴールド4粒がにんにく約1/2株

ところで、このにんにく玉ゴールド4粒飲むと、にんにく約1/2株を食べたことになるんですって。

にんにく玉ゴールド4粒でにんにく1/2株

にんにく玉ゴールド4粒でにんにく1/2株



にんにく玉ゴールド8粒でにんにく1株

にんにく玉ゴールド8粒でにんにく1株



にんにく玉ゴールド1袋60粒でにんにく7株と半分の量

にんにく玉ゴールド1袋60粒でにんにく7株と半分の量



生でこれだけのにんにく食べたら、完全に下痢するし、臭すぎるし、とても買って食べきれませんね。

何しろ、にんにく高いですからね。



湯で溶いたにんにく玉ゴールド、もったいないでしょ!
ですから、その後、調理に利用しました。

カキとベビーコーン、シメジの炒め物

カキとベビーコーン、シメジの炒め物



溶いたにんにく玉ゴールドとお醤油だけで味付けしましたが、コクがあっておいしかったです。しかも、にんにく臭くありません。



食養生として、昔ながらの製法にこだわった国産のにんにく玉ゴールドのほうが安心して飲み見続けることができると思いました。

必要な時に必要な分だけ割引で購入すればいいかなあと思います。

国産ニンニク玉ゴールド2袋1か月分お試しセット(プラス熟成乾燥ニンニク粉末5g)
初回限定 4484円相当が・・・→2400円(税込み、送料無料)

<にんにく玉2袋セット購入はこちら>

乾燥ニンニク粉末は、煮魚にいれるとコクがあっておいしいです。


不眠症LP




powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional